建築家紹介

N設計室 永田昌民(ながたまさひと)

経歴
1941年 大阪府生まれ
1967年 東京藝術大学美術学部建築科卒業
1968年 東京藝術大学美術学部建築科修士課程修了(吉村順三研究室)
1969~73年 東京藝術大学美術学部建築科奥村昭雄研究室にて愛知芸大キャンパス計画に参加
1976年 益子義弘とM&N設計室を設立
1984年 N設計室に改称 パッシブソーラーシステム普及のため、OMソーラー協会設立に参加 元OM研究所副所長

相羽建設での施工例
東久留米市H邸

施工例はこちら

野沢正光建築工房 野沢正光(のざわまさみつ)

経歴
1944年 東京都生まれ
1969年 東京藝術大学美術学部建築科卒業
1970年 大高建築設計事務所入所
1974年 野沢正光建築工房設立 現在 武蔵野美術大学客員教授、横浜国立大学工学部・法政大学大学院デザイン工学研究科非常勤講師、他

相羽建設での施工例
むさしのiタウン・木造ドミノ住宅

施工例はこちら

田中敏溥建築設計事務所 田中敏溥(たなかとしひろ)

経歴
1944年 新潟県生まれ
1969年 東京藝術大学建築科卒業
1971年 東京藝術大学大学院修了
    茂木計一郎氏のもとで環境計画及び建築設計活動に従事
1977年 田中敏溥建築設計事務所設立

相羽建設での施工例
ソーラータウン西所沢

施工例はこちら

伊礼智設計室 伊礼智(いれいさとし)

経歴
1959年 沖縄県生まれ
1982年 琉球大学理工学部建設工学科計画研究室卒業
1983年 同研究室研究生終了
1985年 東京芸術大学美術学部建築科大学院修了 丸谷博男+エーアンドエーを経て
1996年 伊礼智設計室開設
2005年~ 日本大学生産工学部建築工学科「居住デザインコース」非常勤講師

相羽建設での施工例
 相模原の家

施工例はこちら

8人の建築家「あいらぼ」

>あいらぼホームページ

しまだ設計室 島田 貴史(しまだ たかし)

 

 

 

 

経歴
1970年大阪生まれ
筑波大学芸術専門学群環境デザイン専攻卒業
京都工芸繊維大学デザイン工学科造形工学専攻修了
㈱プレック研究所にて主に自然公園、都市公園等の建築、ランドスケープの計画・設計に従事
2008年「しまだ設計室」開設 一級建築士 登録・ランドスケープアーキテクト 

>相羽建設での施工例

「家とは地震や雨風から身を守るシェルターであると同時に、外部環境に対してどのように開いていくかということが、非常に大切だと感じています。 夏に吹き抜ける涼しい風や、冬の日向ぼっこの心地よさが一番の贅沢だと感じられる家を造り続けていきたいです。  そして住む人たちに愛着をもたれ、永く住み継いでいかれる家づくりを目指しています。」
>ホームページ kazunoki.com/
>ブログ kazunoki.com/blog/

にしお設計室 西尾 春美(にしお はるみ)

経歴
1960年 東京 練馬区 生まれ。大学卒業後、野沢正光建築工房など設計事務所勤務の間に、JICA 協力隊員としてブータンで伝統様式を踏襲した建築の設計監理に従事。田中敏溥さんのもと、住宅設計を学び多くの影響を受ける。

>相羽建設での施工例

「住まいと周囲の繋がりをデザインする」
周囲をとりまく五感と住まいを気持ち良く繋げる…
常日頃からそんなことをイメージしながら家づくりをしています。自邸での日々の暮らしに対するおもいが、私の住宅設計の基盤となっており、そのおもいをブログに綴っています。
>ブログ『雑木林の家から-nishio』 http://barunishio.exblog.jp/

スモールスペース 平間 千恵子 (ひらま ちえこ)

経歴
中央工学校建築設計科卒業
工務店設計部にて主に木造住宅の設計監理を行う
2006年スモールスペース1級建築士事務所開設 ・1級建築士  

>相羽建設での施工例

「街を歩いていて素敵だと思う家。。。 それはある程度の時間が経っていて丁寧な暮らしが見える家。計算され洗練されたデザインのものもよいのですが、偶然も手伝ってできた景色・普通なんだけどなんか素敵、と思える家に魅力を感じます。移りゆく季節の中で、暮らすということを実感できる、住まう人に似合う家を造りたい。そして家づくりのプロセスも大事にしたいと思っています。」
>ホームページ http://small-space.jimdo.com/
>ブログ http://small2006.exblog.jp/

 

いろは設計室 橋垣 史子(はしがき ふみこ)

経歴
1972年 千葉県生まれ
1995年日本大学理工学部海洋建築工学科卒業
1997年~2005年 加藤武志建築設計室
2006年 いろは設計室開設  

施工例

「ムクの木や土、紙などの自然素材をいかし、 これまでに受け継がれてきた知恵や文化を大切にしながら、日本の風土や気候にあう家や暮らしをつくっています。 風や光などの自然や庭の木々、周囲の景色などをうまく取り入れて、気持ちがよく、できるだけ環境にも人にもやさしい家になるように。 自然の心地よさや美しさを感じられる家をつくりたいと考えています。」
>ホームページ http://iroha-design.com
>ブログ http://irohadesignblog53.fc2.com

 

ツバキハウス 椿千 賀子(つばき ちかこ)

経歴
1962年 東京都生まれ
1991年 丸谷博男+エーアンドエー入所
2005年 一級建築士事務所ツバキハウス設立

施工例

「生活するということは大半がありふれた日常のくりかえしではないでしょうか。たまに起こる非日常によって、ありふれた日常の普通の生活がいかに大切だったか気づかされることがあります。年月を経て、昔の生活をたからもののように思い出すこともあります。普通の生活の舞台であり家族それぞれの心地よい居場所のある家、今日のお天気を感じながら自然とつながって生活できる家をつくっていきたいと思っています。自然からの恵み(エネルギー)を無理することなく利用できたらと考えます。その土地の風土になじんでいて、周囲にも心地よさを感じさせる家をめざします。」
>ホームページ http://tsubakihouse.c.ooco.jp/

 

スネヤアキラ建築設計室 強谷 陽(すねや あきら)

経歴
1974年 埼玉県生まれ。
1997年 日本大学理工学部建築学科卒業。㈲寺設計にて住宅及び商業建築の計画、設計監理に従事。
2009年 スネヤアキラ建築設計室を設立、並行してレミングハウスのプロジェクトスタッフとして活動中。

>相羽建設での施工例

「てまひまのあいま」
家族の時間、自分の時間、ときによっては仕事の時間を家で過ごします。テーブルに置かれた花、壁に掛けられた絵、料理のしたごしらえ、天日干しの洗濯物…。
その人なりの価値観で、てまひまかけた潤いのある暮らしができればと思います。てまひまのあいまを包み込む家をつくっていきたいです。

 

市川設計 市川 淳(いちかわ あつし)

経歴
1975年福島県生まれ。
東海大学工学部建築学科卒業後、佐々木正明建築都市研究所勤務。住宅、集合住宅、店舗等設計に従事。ATELIER Yo共同設立後、2010年市川設計開設。

施工例

「家は生活の器」
住まい手にとってどのような家が必要かを常に俯瞰し、長期的なスパンで考えたいと思っています。住宅が消費物にならず永く愛着をもって住み続けてもらうためにはあくまで主役は住まい手であって、家は生活や人生を手助けする存在であり、やさしく包み込む器であることを意識することが重要と考えています。
>ホームページ http://a-r-ch.com/

 

徳田英和設計事務所 徳田 英和(とくだ ひでかず)

経歴
1969年名古屋生まれ。
名城大学建築学科卒業後、石田信男設計事務所にてソーラー住宅の設計に従事し、その後OM研究所にてOMソーラーの社屋「地球のたまご」の設計監理を担当。2004年「徳田英和設計事務所」開設。

施工例

「居心地のいい場所のある家」
住まい手にとって愛着のもてる家とは、いかに居心地のいい場所が作れるかどうかに掛かっています。そのために、建築の間取りや寸法と設備をリンクしながら考え、生活に役立つ面白いアイデアを提案していきたいと考えています。
>ブログ http://tokuslifegoeson.blogspot.jp/

 

最新情報を受け取る

資料請求 メルマガ Facebook お問い合わせ
このページのトップへ