構造:保証

保証は、地盤保証、完成保証、住宅瑕疵担保責任保険(建物瑕疵保証)の3つがセットになった住宅総合保証制度を採用しています。

地盤保証は、地盤が原因による建物の破損等を10年間保証します。完成保証は、建築中に施工会社の工事継続が困難になった場合に、その他の施工会社への引き継ぎ保証または金銭保証を行います。住宅供給会社には、10年間の瑕疵(建物の構造躯体や雨漏り等の欠陥)保証責任が法律で義務付けられています。住宅瑕疵担保責任保険(建物瑕疵保証)は、万が一住宅供給会社が倒産した場合でも10年間の瑕疵保証が受けられる仕組みです。

最新情報を受け取る

資料請求 メルマガ Facebook お問い合わせ
このページのトップへ