温熱

夏涼しく暮らす工夫

温熱性能は、品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)の住宅性能表示制度に基づく、省エネルギー対策等級4(最高等級)を確保しています。等級が高いほど、断熱性能が高くなるので、暖冷房で使用するエネルギーを小さくすることができます。

OMソーラー

OMソーラーは、太陽の「熱」や「空気」を使って、家を温めたり、お湯をつくることができます。冬は、屋根に降り注ぐ太陽の熱で空気を温め、それを床下に送り、基礎コンクリートに熱を蓄えます。蓄えた熱は、夕方以降ゆっくりと放熱して建物全体を床から温めます。また、OMソーラーシステムが稼働している間は、常に新鮮な外気を室内に取り込んでいます。暖房しながら換気ができるという点も、冬の働きの大きな特徴です。

夏涼しく暮らす工夫

冬はOMソーラーを利用することで快適に過ごすことができます。夏場は、軒や庇によって夏の強い日射しをできるだけ室内に入れないように工夫することができます。また、地域の風の流れに合わせて窓を設けること、温度の高い空気は上昇する性質を利用してトップライトから熱い空気を外に出すこと等、室内の空気の流れを上手につくることで快適に過ごすことができます。

 

最新情報を受け取る

資料請求 メルマガ Facebook お問い合わせ
このページのトップへ