所沢市:日々の暮らしを丁寧につくる

所沢市:日々の暮らしを丁寧につくる

所沢市:日々の暮らしを丁寧につくる

もともとはマンション住まいだった A さまご一家。
子どもたちが遊び盛りになり、
部屋が少し手狭になってきたことから戸建てへの住み替えを決意。

「子どもたちにのびのび育ってほしい」
そんなご夫婦の想いから、1階は間仕切りのない広々したワンルームになりました。

外観

リビングダイニング

子ども部屋

様々な場面で活躍するダイニングテーブル

リビングとつながるウッドデッキ

家庭菜園場

◾️ STORY

「ちょっと傷が気になるかもしれないけれど、
 このやわらかい素材感が良くて杉材にしました」

やわらかい無垢材の床に、ゆったりと腰を下ろす。
座卓ならではの良さを実感できるダイニングです。

食卓にはお手製の味噌を使った汁物や
家庭菜園でとれた新鮮野菜のサラダが並び、
家族の会話も自然と弾みます。

おばあちゃんこだったこともあり、幼い頃から
「“永く使えるもの” や “手を加えていけるもの” を大事にしていきたい」
という想いを持っていた奥さま。
家の中には手づくりのものがたくさんあります。

キッチンの窓には自宅で藍染したテキスタイルが飾られていたり、
器も金継ぎをして大切に使われていました。

他にも、枕木を敷いて駐輪場にしたり。
子ども用につくったお手製のコート掛けは、今ではTVボードに。
時を経ても、その用途を変えながらも永く使われていました。

「ソーラータウン西所沢には子育て世帯が何軒かあって、
 ここに住むみんなが子どもたちを見守って、
 一緒に育ててくれる感じがとても安心します」

子どもたちが家の前で自由に遊びまわったり、
互いのおうちにお邪魔したり。

そんなことが日常風景としてあるまち。
とても素敵なお住いです。

 

 >「日々の暮らしを丁寧につくる」が掲載されているainohaはこちら  

 

見どころマップ

設  計

田中敏溥建築設計事務所

建物概要

建物延床面積 92.74平米(28.06坪)

木造2階建て

 
主な仕上 外壁:モイスTM下地・カラーガルバニウム鋼板角波張り・ジョリパット吹付
内部

壁:PB下地の上和紙貼

床:単層フローリング

天井:PB下地の上和紙貼

完成 2016年3月
大 工 高橋大工
監 督 渡邉監督
営 業 相羽 照美

最新情報を受け取る

資料請求 メルマガ Facebook お問い合わせ
このページのトップへ