東久留米市:つながる居場所のある家

東久留米市:つながる居場所のある家

東久留米市:つながる居場所のある家

関連するキーワード:

「子どもたちがもっと家中を元気に走り回れるように」
という想いで完成した A さまのお家。
大きな吹抜けのあるリビングを中心に、庭・書斎・キッチン・子ども部屋。
それぞれの居場所が緩やかにつながる住まいです。 

梅林が見えるキッチン

インナーバルコニーから眺める庭

リビングを見下ろせる子ども部屋

大きな堀を設けない開放的な外観

茶道を嗜むリビング

落ち着いて仕事ができる書斎スペース

■STORY

みんなが行き交う庭

「この家に住んでから、
 子どもたちのお友達がよく遊びに来るようになったんです」

大人数が来るときはリビングの大窓を全開にして、出入りを自由に。
窓から入れるというのは、大人心をもワクワクさせます。

最初は人目が気になる大きな窓を不安に思っていた A さま。
しかし意外と外からの視線は気にならず、
庭が開けている分、ご近所さんや通りがかりの人とお喋りする機会も増え、
仲良くなるキッカケになったこともあるそうです。

人だけではなく、決まった時間に水浴びに来る小鳥や、
通りがかりの猫がお水を飲みに来たり。

いろんなつながりが生まれる庭です。

 

 >「つながる居場所のある家」が掲載されているainohaはこちら  

見どころマップ

設  計 伊礼智設計室

 

概  要

建物延床面積 106.08平米(32.10坪)

木造2階建て

 
主な仕上 外壁:そとん壁スチロゴテ仕上げ・ラス板・通気胴縁・構造用合板
内  部

壁:中霧島・月桃紙・タイル・さわら縁甲板張・杉縁甲板

床:タイル・フローリング・コルクタイル・縁なしタタミ タイル・クウォーターパイン・シナベニヤ合板

天井:月桃紙・フローリング・さわら縁甲板張・杉縁甲板

完  成 2014年1月
大  工 秋山大工
監  督 相田監督
営  業 相羽 照美

 

最新情報を受け取る

資料請求 メルマガ Facebook お問い合わせ
このページのトップへ