西東京市:中庭がつなぐ二つの暮らし

西東京市:中庭がつなぐ二つの暮らし

西東京市:中庭がつなぐ二つの暮らし

白と黒。
2つの対照的な外観。
こちらに住み始めて1年半ほど経つ、奥さま同士が姉妹のH さま・ K さまご家族のお住いです。
2つの家の間に設けられた中庭が、暮らしをつなぎます。

外観

爽やかなキッチン

玄関に設けられた洗面台

暮らしをつなぐ中庭

ワークスペース

ダイニングから中庭へ

◾️ STORY

「何かあったときにすぐに助け合える距離感が安心で。
 両親が早くに亡くなったこともあり、
 思い切って隣同士に家を建てることにしたんです」

せっかくなら共有スペースをつくろうと、
2つの家の間に中庭を設けました。

平日以外は中庭でご飯を一緒に食べているみなさん。
家族の笑顔をつなぐ素敵な場所です。

 

◾️ 暮らしに緑をそえる

H さまのお家は、
自分たちらしく暮らしに手を加えられる「木造ドミノ住宅」。

ダイニングは質感や形の異なる家具を組み合わせ、
周りには大小様々な緑を配置。
暮らしの変化も日々の楽しみの1つとなっています。

 

◾️ シンプルに暮らす

K さまのお家は、シンプルに美しく暮らす「 i - works 」。

窓の外の紅葉を眺められる浴室。
非常時にも便利な収納倉庫。

部屋ごとにそれぞれの役割があり、
飽きることのない居心地の良いお住いです。

 

 >「中庭がつなぐ二つの暮らし」が掲載されているainohaはこちら  

見どころマップ

設  計

相羽建設(中村)

建物概要

建物延床面積 82.80平米(25.00坪)

木造2階建て

 
主な仕上 外壁:ガルバリウム鋼板・小波
内部

壁:PB下地・薩摩中霧島壁・シナベニア・さわら板張・耐水合板・月桃紙貼

床:豆砂利洗い出し仕上・構造用合板・板張り・畳敷き・耐水構造用合板・シナ合板

天井:PB下地・月桃紙貼・シナベニア・さわら板張・耐水合板・ノキエイト 

完成 2015年12月
大 工 菊池大工
監 督 橋詰監督
営 業 遠藤 誠

 

最新情報を受け取る

資料請求 メルマガ Facebook お問い合わせ
このページのトップへ