武蔵野市:和モダンスタイルの家 武蔵野市:和モダンスタイルの家

武蔵野市:和モダンスタイルの家

武蔵野市:和モダンスタイルの家

先代から受け継いだ歴史のある家を守りながら住み継いできたお住まい。しかし、老朽化が進み、建て替えを決断されました。近所で建築中だった昔ながらの職人が腕をふるう相羽建設の家に目が留まり、ご依頼いただきました。受け継いだものをできる限り活かすことやご自身でイメージする空間を建築家に伝えながら、住まいづくりが進みました。

天窓からの陽で明るく広がりのあるダイニング

タイル職人はご主人から太鼓判をいただいた腕前

ブリティッシュスタイルのバスルーム

上)旧家の組子細工の障子・下)ロフトは畳敷きの書斎

ドアや照明、スイッチはイギリスから取り寄せたもの

旧家で使われていた瓦や鉢も大切に受け継ぐ



先代が染めた織物を、フロアランプのシェードにアレンジ。

旧家の襖で使用されていた引手を活かす。

襖紙にはイギリスのファッションデザイナー、
ヴィヴィアンウエゥトウッドの壁紙を採用。
色調が整っているので、和・英のテイストが違和感なく融合する。 

見どころマップ

設  計 small space 平間千恵子 >プロフィール
建物概要

建物延床面積 168.50平米(50.97坪)

木造在来工法 地上2階建

 
主な仕上 外壁 ジョリパット吹付 
内部 壁/ペイント・床/オークフローリング・天井/ペイント
完成 2011年2月
営 業 遠藤 >>ブログ

最新情報を受け取る

資料請求 メルマガ Facebook お問い合わせ
このページのトップへ