国分寺市:夫婦で趣味を楽しむ暮らし 国分寺市:夫婦で趣味を楽しむ暮らし

国分寺市:夫婦で趣味を楽しむ暮らし

国分寺市:夫婦で趣味を楽しむ暮らし

関連するキーワード:

住みはじめてから3年、ご夫婦で趣味を楽しまれているA様の暮らし。
自宅に陶芸スペースをつくったり、お花を活けたり……。
陽当たりの良い2階リビングでは、ジャズを聴きながら、ゆったりとした時間を過ごします。

2階リビング

玄関アプローチ

キッチン

玄関周りの素敵なあしらい

外観

趣味の陶芸スペース

■STORY

「おうちで陶芸を楽しむ 」

10年ほど前に陶芸をはじめたというA様。
キッカケは奥さまが通いはじめた陶芸のカルチャースクールでした。
ご主人も一緒に参加したところとても面白く、それ以来お二人で楽しむようになったそうです。

「付添いのはずが、今では私の方がはまってしまって(笑)」とご主人。
その熱意は、自宅にろくろや陶芸用の電気窯を設置してしまうほど!
他にも道具を洗うための大きな流し台や、器を乾燥させるための棚をご主人自らがつくったり、一部屋まるまる陶芸スペースになっていました。
思うぞんぶん作品作りに集中できる、素敵な「居場所」。

外を案内していただくと、おうちと同じ素材で設えた物置を発見!
二棟が寄り添っている様子はまるで親子のよう。
「せっかくなら同じ素材で」という想いから家づくりの際に一緒に計画したのだとか。
さて、中に何が入っているのかというと、実は陶芸用の電気窯がありました。
器は焼くと、ひとまわり小さくなります。

焼き上がりのサイズや食事の様子を思い浮かべながらアイディアを練るというA様。
主に休日に作品づくりを楽しまれています。
平日の通勤途中では「次はどんなものをつくろうか」と考えたり……そんな時間もまた幸せのひとときです。 

 

 >「夫婦で趣味を楽しむ暮らし」が掲載されているainohaはこちら  

見どころマップ

設  計

相羽建設 城丸智也

建物概要

建物延床面積 81.14平米(24.50坪)

木造2階建て(在来工法)

 
主な仕上 外壁 ガルバリウム鋼板 角波(銀黒)
内部 壁:本しっくい壁 / 床:パイン材 / 天井:AEP塗装(白)
完成 2011年10月
大 工 佐久間
監 督 渡邉
営 業 相羽(健太郎)

 

最新情報を受け取る

資料請求 メルマガ Facebook お問い合わせ
このページのトップへ