国立市:旅先で出会った家具との暮らし 国立市:旅先で出会った家具との暮らし

国立市:旅先で出会った家具との暮らし

国立市:旅先で出会った家具との暮らし

関連するキーワード:

住みはじめてから10年、ご夫婦お二人で暮らしているK様のおうちを訪ねました。
旅先での工房めぐりが大好きなご夫婦。
家の中にはお気に入りの作家さんの家具や作品がたくさんありました。

木々の緑に囲まれたアプローチ

ダイニングには家具作家さんのテーブル

リビングから眺める庭

家のあちこちにお気に入りの小物

階段の手すりは作家さんのオリジナル作品

ダイニングとつながる広々キッチン

■STORY

ダイニングにあるナラ材の大きなテーブルは、シンプルなデザインながらも独特な存在感が印象的。
国内や海外を旅して、作家さんのお店や工房巡りをするのが大好きなK様ご夫婦が、旅の途中で出会ったのだそう。
「家づくりをはじめる前から気に入っていた」という想い出深いテーブルの他にも、棚やニッチなど、家のあちこちに作家さんの作品が並んでいて、これまでの旅の記憶がちりばめられているような、そんな素敵なおうちです。 

 ガラスや陶器、木工の工房へよく出かけるというKさま。
そんな中、とあるクラフト市でアイアン作家さんの作品を見つけて一目ぼれ。K邸の階段手すりは、その作家さんにお願いしてつくってもらったものだそうです。
素材の硬さを感じさせないやわらかく味わいのあるシルエット。

ひとつひとつの作品に、作家さんとの出会いや旅の想い出、飼っていた小鳥の話などの物語がありました。 

 >「旅先で出会った家具との暮らし」が掲載されているainohaはこちら 

見どころマップ

設  計

相羽建設 

建物概要

建物延床面積 106.54平米(32.16坪)

木造2階建て

 
主な仕上 外壁 モルタル下地 そとん壁(かき落とし)
内部 壁:薩摩中霧島壁 リターナブルパウダーライト / 床:チーク材 / 天井:月桃紙 シナ合板
完成 2004年10月
大 工 中山善弘大工
監 督 相田監督
営 業 佐々木

 

最新情報を受け取る

資料請求 メルマガ Facebook お問い合わせ
このページのトップへ