耐震診断

耐震診断とは?

耐震診断とは、建物が地震に対してどの程度の強さがあるのか?を調べることです。古い耐震基準で建てられた建物は、現在の耐震基準と比べると、地震に対する強さが不足している場合があります。そういった場合には、耐震診断を行った上で、適切な耐震補強が必要となります。

耐震診断では、建物の基礎や構造の状態、地盤の状態、劣化の状態などの現地調査をさせて頂き、耐震性能を評価した上で、どのような耐震補強が必要かを専門スタッフよりアドバイスさせて頂きます。

※相羽建設は、東京都の「耐震診断事務所登録制度」により耐震診断事務所として登録を受けています。

※耐震診断が必要かどうかお悩みの場合は、お気軽にお問合せください。

耐震診断費用

  • 耐震診断費 150,000円(木造2階建ての場合)
  • 図面作成費 80,000円(詳細図面をお持ちの場合は不要です)

※耐震診断には耐震補強の提案も含みます

 診断内容

①建物概要と仕様を調査します

建物の構造や築年数、屋根、外壁、接合部、床の仕様といった建物の基本的な情報を確認します。

②地盤・地形・基礎の調査および劣化状態を調査します

建物周辺の地盤・地形の状態、建物の基礎の状態を調査します。また、建物の各部位のはがれ、亀裂、ずれなどの劣化状態も調査します。

③図面を作成します

建物の間取りや建物内に配置されている柱や耐力壁の状態を確認し、図面を作成します。また、必要に応じて小屋裏・床下に潜っての調査も行います。

④耐震診断書を作成します

現地調査で作成した図面や建物の情報をもとに、耐震診断ソフトを用いて耐震診断書を作成します。また、必要に応じて耐震補強のご提案をさせて頂きます。

あいばこ

家守りアフターメンテナンス

最新情報を受け取る

資料請求 メルマガ Facebook お問い合わせ
このページのトップへ