伊礼智設計室

東久留米市:つながる居場所のある家

IMG_2273_補正 eye

「子どもたちがもっと家中を元気に走り回れるように」という想いで完成した A さまのお家を訪ねました。
大きな吹抜けのあるリビングを中心に、庭・書斎・キッチン・子ども部屋……
それぞれの居場所が緩やかにつながる住まいです。 

伊礼智設計室 古くて新しい事務所:8006

画像 091

築約50年の平屋を借りて、内装のみを改装した、伊礼智設計室の「住宅のような事務所」。
伊礼智さんの住宅は、住まいの中で設計をし、暮らしているような感覚の中から生まれます。ちゃんと料理のできるキッチンも事務所には欠かせません。所員の皆さんは「同じ釜の飯を食う仲間」。毎日まかないを手作りし、事務所でお昼を摂ります。そんな伊礼智設計室の、お昼時をねらっておじゃましました。

こいずみ道具店、伊礼智設計室「あいばこ」:8005

aibako

もともと事務所と作業着屋さんという二つの部屋に分かれていたマンション一階を、おもいきって壁を無くし、ひとつの空間にしました。
まったく異なる部屋は、つなげてみると段差や配管の露出がちらほら。しかしそれらをうまく利用することで、とても面白い空間ができあがりました。

キッチンスペースや広いフリースペースがあり、料理教室や親子で楽しめるイベントも月に何度か行われています。
 

0080:伊礼智設計室 9坪の家 東京都練馬区 OMソーラー

tate11

建築家:伊礼智さん設計の「9坪の家」。この家は建築面積9坪、延床面積18坪の家。小さな家には、快適に暮らすための知恵がいっぱい詰まっています。濃密な空間を持つ小さな家は実に魅力的。是非、実際の建物で実感してください。

0079:伊礼智設計室 布田の家 東京都調布市 OMソーラー

NI-002-05

伊礼智さん設計の2世帯住宅です。北側玄関から南の土間まで、家の中を黒色窯変瓦を敷き詰めた土間が通る「通り土間のある家」です。いろいろな役割を果たしてくれる土間に是非注目してください。

0040:東京都東村山市ソーラータウン久米川「思い出を刻む家」OMソーラー(O邸)

40sub07

相羽建設初のOMソーラー標準搭載のまちづくり、「ソーラータウン久米川」に暮らすOさんの家。ソーラータウン久米川はまちなみと建物の設計を、当時OM研究所副所長の永田昌民氏と伊礼智氏との協働で作り上げました。
2001年に完成した住まいは、時の経過と思い出を刻み趣のある雰囲気に変化していました。>掲載誌ainoha vol.8

9016:伊礼智設計室 東京都練馬区K邸

yoko01

設計:伊礼智設計室 変形した5角形の敷地形状の家です。「はじめて敷地を見た時、直角のない敷地は方向感覚が狂って苦労した。その不思議さをそのままプランに反映できたら、、、 」と語る建築家伊礼智さん設計の二階リビングの家です。

9003:伊礼智設計室 神奈川県相模原市K邸 OMソーラー

38021-04

設計:伊礼智設計室 地下にシアタールームを持つ敷地69.36坪、延べ床面積54.62坪の家です。和紙を原料にしたクロスによる網戸と、木製のガラリの効果、リビングには障子を使用したことにより、家全体をやわらかい光が包み込みます。

0073:伊礼智設計室 東京町家 東京都杉並区M邸 OMソーラー

sub_1

住み慣れたこの街に住み続けたい。そんな思いから家づくりが始まりました。
家にいる時間が増えるこれからを考えると、隣家の迫る住宅街でも、一階で車を見て生活するのではなく、明るく暖かい家で生活したい。そこで二階リビングを計画しました。

最新情報を受け取る

資料請求 メルマガ Facebook お問い合わせ
このページのトップへ