薪ストーブ

所沢市:おしどり夫婦の家づくり

photo_127 eye

ソーラータウン西所沢のまちに住みはじめてから2年が経ち、
ご近所さんとの交流を楽しみながら日々を過ごされている M 様ご夫婦。

周りに自然が適度にあって、敷地の中にも緑が多い家がいっぱいある。
ここに住むことを決めたキッカケの一つが『土地の魅力』でした。

三鷹市:身近に火のある暮らし

_MG_4208_h eye

建て替え、家に住みはじめて8年が経った S さまご家族の暮らし。
S さまはここで生まれ育ち、家族と一緒に永くこの家に住み続けてきました。
築40年ほどが経とうとした頃、ご両親やご主人にとって思い出深いこの場所で、
引き続き家族が一緒に心地よく過ごせるようにと、
「二世帯住宅」への建て替え計画がはじまりました。

関連するキーワード:

小金井市:四季に寄り添う庭との暮らし

IMG_0461_h eye

自然あふれる緑道沿いに建つお住い。

「緑道沿いの景色を楽しみたい」
という K さまの希望から、リビングは南側ではなく、あえて眺めの良い北側を選択。
さらにL字窓にすることで、より明るく開けた印象に。

四季や日々の変化を身近に感じられるお家です。

埼玉県ふじみ野市:ミズニワハウス しまだ設計室 

0

ミズニワハウスは営業部の遠藤のお家です。
おじい様の代から住み続けてきた愛着あるお家の建て替えでした。
新居には、以前の家の気持ち良いスペースが受け継がれるとともに、家族で愉しむ要素がたくさん詰め込まれ、世界に二つとないこだわりの家づくりになりました。 

2月号 vol.50:薪ストーブのある暮らし

1P表紙_遠藤邸OL

 特集「薪ストーブのある暮らし」。今回ご紹介するのは営業部の遠藤の自邸。家の中心には真っ赤な薪ストーブがあり、暖をとるだけでなく、料理や薪割りも家族一緒に楽しんでいます。夏は庭の水盤でBBQや夕涼みができる、季節ごとの変化を楽しめる暮らし。P.8-9つむじ「3階建て木造ドミノ住宅」モデルハウスいよいよオープン! P.10-11「パッシブドミノの家」完成見楽会。内と外との中間部分(庭や窓辺など)を豊かにする工夫が家のところどころに施されています。P.15毎回大人気の「住まい手さんの家」バス見楽会。実際に住んでいる方のお話を聞ける貴重な機会です。

>ainohaを電子版で読む(PDF)
>ainohaのあるお店はこちら 

9033:埼玉県所沢市 薪ストーブのある木造ドミノ住宅(U邸)

画像 225

日当たりの良い南傾斜の丘の上に建つ木造ドミノ住宅です。八国山が望め、風通しの良いスカイデッキでは、お天気の良い日にご家族でランチを楽しむこともあります。
竣工してから2年が経ち、薪ストーブを新たに設置しました。

関連するキーワード:

9024:しまだ設計室 西多摩郡日の出町 「ヒノデハウス」薪ストーブ・OMソーラー

tate04

ヒノデハウスは南側に桜の大木、北側に神社の裏山が眺められる場所にあります。
こんな恵まれた周囲の自然を背景に、大きな屋根と薪ストーブの煙突が特徴の素朴な佇まいで、このお家は建っています。

最新情報を受け取る

資料請求 メルマガ Facebook お問い合わせ
このページのトップへ