第10回

あおぞら上棟!

 

とても天気の良い青空のもと、
大工さんや現場監督によって、総出で上棟が行われました!

 

 

 

この日の為に、大工さんが加工場で切り出した木材を
ひとつひとつ丁寧に手作業で組み立てていきます。

 

木材の先端には凹凸があり、
これらを継ぎ合わせれば、丈夫な骨組みができあがります。

 

 

 

真剣に現場の様子を見つめつつ、
全体の動きに目を配る渡邉現場監督。

 

そしてベテラン大工の高橋さんと、阿部さん。
いつもコンビでお仕事をされている2人の息はぴったり。 

 

上へ上へと組みあがっていきます。

 

 

 

おや
この赤い柱はいったい…?

 

実はこれ、鉄骨の大黒柱なんです。

 

いつもなら木の柱を使っているのですが、
今回は 室内空間との兼ね合いを考え
「細くて、なおかつ丈夫な柱を」
というわけで、鉄骨柱を取り入れました。

初めてのこころみです…! 

 

 

木材にもしっかりとジョイントされました。

 

 

すっきりとおさまりました。
これから大黒柱として、この家をずっと支え続けてくれます。

そう思うと、なんだかこの柱を応援したくなってきますね。

 

無事に、上棟が終わりました。

 

 

↓出来上がっていく様子を動画でも見られます!
■定点動画 

 

相羽建設営業部がおくる人気放送!?でも・・・

■AIBA放送269回「newモデル上棟!」 

 

 

 

 

 

 

(第11回へつづく)

2015.02.27