第19回

伊礼智さん×小泉誠さん

今からさかのぼること4年前。

既存マンションをリフォームしショールームとして

オープンした暮らしを楽しむ場「あいばこ」

空間の全体計画を小泉誠さん、

お風呂・洗面・トイレの水廻りの計画を

伊礼智さんにお願いしました。

その後もあいばこでの周年行事では

一緒に講演をしていただくなど

お付き合いが続いてきました。

↑あいばこ1周年記念講演のようす

 

このあいばこでの協働がきっかけとなり

職人とデザイナー、工務店が集まって、

手仕事を広めていく活動「わざわ座」を立ち上げ

その第一弾プロジェクトとして「大工の手」が始まります。

 

 

「わざわ座」の代表理事兼デザイナーとして小泉さん、

デザイナーとして伊礼さんに参画していただき

さらに密度の濃い時間を共に過ごさせていただきました。

 

そして時を同じくして進めていた「つむじ」プロジェクトでも

再び伊礼さんと小泉さんに揃って

関わっていただくことになりました。

 

伊礼智さんにはi-worksを

小泉誠さんには木造ドミノのインフィルを

プロジェクト計画当初から

建物の配置、造園計画を含めて

打合せを重ねてきました。

 

 「じっくり しっかり ゆっくり」。 

この言葉は小泉さんの著書「地味のあるデザイン」の中に

でてくる言葉です。 

ainohablog

『わざわ座・大工の手』と、『つむじプロジェクト』が

動き始めてからのこの2年くらいは月に何度となく、

朝練や夜練と呼ばれるトレーニングを共にしてきました。 

その歩みはまさに「じっくり しっかり ゆっくり」で

あったような気がします。

ainohablog

そんな地味のある時間を共有できたことで

信頼関係が育まれ、その活動であり、生み出されるモノが

チカラを持ちはじめている・・・と感じるこの頃。

(第20回へつづく)

2015.08.24