第26回

舎庫の「たてかた」②


 

舎庫のたてかた二日目。

今日も夏の日差しは朝から容赦なく照りつけます。

 

大工さんと監督が力を合わせて建てていきます。

高所恐怖症で建て方が苦手な監督でも

このサイズ感なら安心です。

 

 

この日は渡邉監督に加えて橋詰玄現場監督も工事に参加。

 

 

 

橋詰監督は日大の生産工学部で住宅設計を学んだ後、

大工職人になり、その後相羽建設の現場監督になったという経歴の持ち主。

さすが元大工さん!金槌や大工道具の手さばきが見事です。

 

 

 

渡邉監督と橋詰監督の見事な連携作業。

 

 

 

 

そして建物の輪郭が徐々に見えてきました。


 

 

 

舎庫のたてかた三日目。

 

屋根の上の、でっぱり部分もできてきました。

と、なるとやっぱり登ってみたくなります。


 
早速、登ってみた小泉さん。

心地よい風を受けてステキな笑顔を

見せてくださいました。

(第27回へつづく)

2015.08.30