第27回

舎庫の色、ドミノの色

 
舎庫のたてかた以降、
頻繁に現場を訪れる小泉さん。

現場を見ながら収まりなどの打ち合わせや

 

スケッチをしたり・・・

 
 
今朝も舎庫の進捗状況を確かめに
こいずみ道具店の皆さんと一緒に、
現場を担う監督の渡邉や、設計の中村と打ち合わせ。
 
 

 

そんな中で、今日は色の話。
  

舎庫の外部の仕上げは
「焼き杉(炭の黒)+黒(ツヤなし)のガルバ」
(一部はFRPに白系ペイントでの仕上げ)
 

さらに、
つむじに今後展開するもう1棟の建物、
3階建ての木造ドミノは
「薄めに白塗装された木+コットンホワイトのガルバ」
 
 

既に完成しているi-worksが白なので、
3棟が完成すると、
白・黒・白と並ぶことになりました。
 
 

完成時のつむじの「色」に想像がふくらんだ、
夏の朝のひと時でした。

(第28回へつづく)

2015.08.31