イベント

しまだ設計室「レイヤードハウス」完成見楽会(終了)

しまだ設計室「レイヤードハウス」完成見楽会(終了)
  • 見楽会
  • 終了
日付
2022年3月12日(土)・13日(日)
時間
11:00-17:00(1時間毎入替え制・各回2組まで)
会場
東京都調布市内
参加費
無料
定員
各回2組限定、1時間毎入替え制 *当イベントは予約制・先着順となります。
その他
*見楽会は各回2組限定、1時間毎入替え制です。
*ご予約の際は ●ご希望の時間 ●ご来場の人数(大人・子ども)をお伝えください。
*詳しい住所はご予約の際にお知らせします。
*駐車場はございません。近隣のコインパーキングまたは公共交通機関をご利用下さい。
*当日のご連絡先:090-7738-2593
*当日のご連絡先:090-7738-2593

Concept 「レイヤード」で街と家を柔らかくつなぐ

木ルーバー塀、植栽、腰壁、軒下デッキなどの要素を「レイヤード」(重ね着)するように設え、街と家を柔らかく繋いでいくイメージにしました。

家族のちょうどいい距離感で暮らす

家の中央にダイニングを配置。そのまわりに居場所や個室を設えることで、廊下を設けないプランとしています。それぞれの時間を過ごしながらも、お互いの気配が感じられる、引き戸で距離感を調整できるプランです。

①アプローチは軒のかかったスロープを利用します。
②玄関ポーチに掃除道具やゴルフ用品などを収納する外物置を設けています。
③玄関は室内と段差のないバリアフリー仕様。
④ダイニングは建物の中央に配置。その周りに心地よい居場所や個室、水回りを設えることで、廊下を設けない プランとしています。
⑤個室はダイニングの東側に配置。それぞれの時間を過ごしながらもお互いの気配が感じられるよう、引き戸で 距離感を調整できるプランです。
⑥リビングには大きな窓を設けて、テラスデッキと連続させています。
⑦キッチンは玄関横に配置。買い物動線、ゴミ出し動線がスムーズです。
⑧キッチン横の和室はちょっと休憩するときや、室内干しスペースとしても便利。
⑨洗面室はオープンなつくりで、トイレ、脱衣室につながる配置です。
⑩トイレは通常より横幅を1.5倍確保した1.5畳サイズ。
⑪脱衣室には洗濯機とガス乾燥機を配置。タオルや下着類などの収納スペースも確保。
⑫テラスデッキは木ルーバーの腰壁を設けることで、少し囲われたかたちにしています。奥行きが深いため、テーブルと椅子を出してティータイムも楽しめます。

建築家 しまだ設計室 島田貴史さん

島田さんのプロフィールや公式サイトはページ下部にご紹介しています。ぜひ公式サイトもご覧ください。

カヅノキハウス外観。木造とRCの混構造となっており、1階がしまだ設計室事務所。
カヅノキハウス外観。木造とRCの混構造となっており、1階がしまだ設計室事務所。

完成見楽会のご予約方法

【電話予約】
●090-7738-2593(受付時間9:30~17:00)
「レイヤードハウス完成見学会に参加希望です」とご連絡ください。

●17時以降のご連絡先:0120-145-333

設計者・事例紹介

島田貴史(しまだたかし)建築家|しまだ設計室

1970年大阪生まれ
筑波大学芸術専門学群環境デザイン専攻卒業
京都工芸繊維大学デザイン工学科造形工学専攻修了
(株)プレック研究所にて主に自然公園、都市公園等の建築、
ランドスケープの計画・設計に従事
2008年 「しまだ設計室」開設
一級建築士、登録ランドスケープアーキテクト
2020年より明星大学建築学科 非常勤講師

【しまだ設計室 Webサイト・SNS】
●ホームページはこちら
●YouTubeチャンネル「暮らしの設計 しまだ設計室」
●公式Instagram

●島田貴史さん紹介記事
しまだ設計室 島田貴史さん『ただ住む場所ではなく、その一歩先へ。家造りのきらきらしたものを形にする。』