「concaveハウス」完成見楽会(終了)


日付
11月17-18日(土-日)
時間
10:00-17:00
会場
埼玉県所沢市(ご予約の際に詳しい案内図をお送りします)

*駐車場あり(台数限定)。または、公共交通機関をご利用ください。
*当日のご連絡先【090-7738-2593】


concaveハウス concaveハウス

家族それぞれの居場所が、吹き抜けでつながるお家

建て主さんご家族にお話を伺うなかで ご夫婦と娘さんそれぞれが趣味が豊かで、 やりたいことをたくさんもっていることが印象的でした。 家族それぞれの個室が、吹き抜け空間やテラスデッキを 囲むようなプランにすることで ちょうどいい距離感がうまれて、居心地が良くなると考えました。 検討を重ねる中で凹型のプランにたどり着きました。 吹き抜けやテラスデッキが家の真ん中に配置され その周りに家族のそれぞれの居場所がぐるりと配置されるプランです。 そこで家の名前を「concaveハウス」にしました。 concaveは英語で「凹面」「くぼんだ」という意味です。 そして「cave」は洞窟という意味があるので 少し籠って作業に集中する様子にも ぴったりな名前だと感じました。 しまだ設計室 島田貴史 しまだハンコ ↓100PEOPLEでも島田さんをご紹介しております!(下記バナーをクリック) 島田貴史 concaveハウス 1階 ●リビング…ペレットストーブと足が延ばせるソファの籠り感のあるくつろぎ空間・・・ ●ダイニング…。1階の中心にはダイニングを配置。吹き抜けで2階とつながります。 ●キッチン…キッチンは、トイレや2階のギャラリーホールに行くときに丸見えにならないつくりにしています。 ●アトリエ…1階のトイレの壁は、山小屋をイメージして、杉の板貼りとしました。 ●玄関…玄関には印象的な木製窓を設けて、エントランス空間を演出しています。 2階 ●ギャラリーホール…壁やカウンターに作品を展示できるギャラリーホール。曲面の天井は必見です! ●娘さんの部屋…娘さんの部屋は、三角の天井が印象的です。デスク前の小窓からは、吹き抜けが眺められます。 ●ご主人の部屋…北側にクローゼットとベッドを配置、南側はワークスペースです。ワークスペースの小窓からは、吹き抜けを通してダイニングが眺められます。 【見どころマップ】(↓クリックで拡大) 【建築概要】 ■敷地面積:200.4平米(60.73坪) ■延べ床面積:107.02平米(32.43坪) ■設備:OMソーラー ■仕上:外壁…ガルバリウム鋼板/内壁…薩摩中霧島壁・紙クロス/ 床…ぶなフローリング、杉フローリング ■施工:相羽建設 担当大工:柳原・加瀬 設計:しまだ設計室 監督:樋口 営業:新 *下記フォームからお申込の際は、【来場手段(車・電車など)】【来場予定日時・時間】もご記入ください。 *イベント前日・当日のお申込はメールでのご返信が難しい場合がございますので、下記連絡先へ直接お電話ください。 *当日のご連絡先【090-7738-2593】

イベント情報

最新情報を受け取る

資料請求 メルマガ Facebook お問い合わせ

Contents

このページのトップへ