AIBAのひと

橋詰 玄Gen Hashizume

大工の経験を活かした現場監督

「いい仕事を続けるために、常に備えていることが大切」大学で設計を学び、大工育成塾を経て木造住宅の道を歩んできた橋詰さん。大工時代には家をまるごと担当し、家具をつくるまでに。培ってきた経験を生かしながらAIBAの現場監督にあたります。年齢以上の落ち着きの中に熱い情熱をたぎらせた、心づよい存在です。

橋詰 玄

プロフィール

橋詰 玄(はしづめ げん)
部署:工事部
好きな食べもの:ペペロンチーノ
フリーコーナー:趣味はフットサル

ブログ:http://aibakouzib.exblog.jp/i14