100人の言葉100People

仕事紹介コラム「家づくりの仕事って?」vol.1

工務店の人

仕事紹介コラム「家づくりの仕事って?」vol.1

営業新さんと広報・グリーン事業部猪股さんに聞く「家づくりの仕事って?」

話し手:
新築住宅事業部・家づくりガイド|広報・グリーン事業部
新次郎さん|猪股恵利子さん

People

こんにちは広報中村です。相羽建設の本社1階のカウンターキッチンで、仕事終わりのスタッフ2名をアテンド。家づくりやものづくりの仕事について、さまざまな視点で深掘りしていこう!というコーナーを企画しました。全12回のこの企画、記念すべき第1回目は相羽建設を代表する(?)陽キャな営業新(あたらし)さんと、広報の先輩猪股さんにお越しいただきました。お2人ともお仕事お疲れ様です!

家づくりの仕事って?

新・猪)お疲れ様ですーかんぱーい!

中)それぞれどんなお仕事をされてい るか教えてください。

新)私は1番初めの家づくりのガイド役です。お客様に有益な情報を発信す るインサイドセールスも担当していま す。

猪)私は広報でainohaを担当していたり、グリーン事業部でリーダー をしています!

中)今日もグリーンのストライプシャツで来ていただいてますもんね!

猪)そう(笑)庭や観葉植物を暮らしに取り入れてもらうべく、広報やイベン トをしたり、実際にプランニングしたりする部署です。

中)お互いのイメージはどうですか?

猪)キャラ被ってるなと思ってます(笑) フットワークが軽くて体育会系!

新)ありがとうございます。お辞儀の角度は相羽建設で一番厳しいという自負があります。猪股さんは、とにかく明るい。あとね、意外と鋭い。

猪)意外とね!(笑)

「かんぱーい!」の場面
「かんぱーい!」の場面

相羽建設に入社した経緯は?

中)お2人はどのような経緯で相羽建設に入社されたのですか?

新)情報処理の専門学校を出たあとスーパーに就職。転職して営業会社やシステムエンジニアとして働き、32 歳で相羽建設に入社しました。今の社長とは高校の同級生。誘いを受けて入社を決めました。

猪)私はものづくりの仕事がしたいと思っていて建築学科の大学院を出ました。店舗設計の会社に入り数年 後に退職。そのころ結婚して後ろ盾があったので(笑)子育てもしながらアトリエでリフォームや家具の図 面を描く仕事に就きました。そこで 一緒に働いていたあいばスタッフの布施さんからの紹介で入社してい ます。

中)新さんは業界未経験で入社。猪股さんは建築の仕事を経て入社と いう真逆の経緯で入社されています ね。

猪)2人とも一回転職途中に実家に帰ったり、居酒屋で働いていたり、ちょっと被ってる部分もあります(笑)

新)一回まわり道をした経験が原動 力になってるかも。面白おかしく人 に話せるようになってよかったなと 思いますね。

中)私も転職組で同じような経験がありますが、お二人の明るさはそう いうことを経験しているからこそなのかも?(笑)では次に、建築の仕事の魅力を教えてください。

塩胡椒味のポップコー ンをご用意。「私は家で ポップコーンする時は 青のり味にします」と猪 股さん。「歯もグリーンに なりそうだね」と新さん。
塩胡椒味のポップコー ンをご用意。「私は家で ポップコーンする時は 青のり味にします」と猪 股さん。「歯もグリーンに なりそうだね」と新さん。

建築に携わる仕事の魅力は?

新)家づくりはほとんどが一生に1 回。その時間や過程をお客様と一緒 に経験できることは魅力ですね。

猪)私は住まい手さんの暮らしを取 材することがとても楽しいです。グ リーン事業部でも、植物の名前を覚えたり、学びがあって良い経験です。

中)では最後に。建築の仕事に携わってよかったですか?

猪)よかったです。相羽建設はデザイナーさんや建築家さんとも一緒に仕 事できて刺激になります。

新)よかったですね。初めにスーパーで働いていた時も、毎日の暮らしに 密着する仕事って何かなと考えて決めました。今もその想いは変わらなくて、生活に密着していて多くの人と関わる。今の仕事はその最たるものなので、そういうシーンに携われていることは嬉しいです。

中)おぉ〜。これは拍手です!お二人 ともありがとうございました!

戻る

関連リンク

AIBA 100 Story

PAGE TOP