木の家づくり100Taiken

相羽建設本社 オフィスの環境改善!使って試せるトイレ

つくる

相羽建設本社 オフィスの環境改善!使って試せるトイレ

話し手:
相羽建設(株)新築住宅事業部 | 広報
中村 桃子
場 所:
相羽建設

Taiken

広報部新人の中村 桃子です。

空間構成などスケールの大きなことから、私のお気に入りポイントなど細部にいたるまで、学生時代に家具デザイナーの小泉誠さんのゼミに所属していた経験を生かして、数回に渡ってご紹介していきたいと思います!

相羽建設本社 使って試せるトイレ

相羽建設の本社は3階建てで、各階にトイレがあります。
本社のリノベーションでは、家具デザイナーの小泉誠さんと空間の機能についても細かく検討を重ねていきました。特に小泉さんのこだわりが詰まっているのがトイレ空間です!
清潔で使いやすいを追求した空間をご紹介していきます。

空間の外を整える



各階のトイレのドアは、中の空間を感じさせないスッキリとしたものになっています。
特に、3階の女性用トイレのドアは、一見「どうやって開けるの?」と迷ってしまいそうなほど、建具も整理されており、社屋全体の空間と穏やかに調和しています。

開け方に迷いってしまいそうな建具も慣れればなんだか良い使い心地!
開け方に迷いってしまいそうな建具も慣れればなんだか良い使い心地!
床や壁の一部に天然素材のリノリウムを採用
床や壁の一部に天然素材のリノリウムを採用






他にもさまざまな様式の建具が取り入れられています。

テーブル工房kikiさんの取手
テーブル工房kikiさんの取手
3階男性用トイレ | 彫刻家の北川陽史さんの建具
3階男性用トイレ | 彫刻家の北川陽史さんの建具
内開きのドア。内側は引きやすく、外側は押しやすい仕様
内開きのドア。内側は引きやすく、外側は押しやすい仕様






そして、特徴的なのがサイン計画です。

1階トイレ 左手に進むと洋式便器のある男性トイレ、右手が女性トイレ
1階トイレ 左手に進むと洋式便器のある男性トイレ、右手が女性トイレ
3階男性用トイレ
3階男性用トイレ

サインは全部で3種類。女性用は1種類ですが、男性用は洋式便器の有無で使い分けています。細かい!
そして引き戸には矢印がついています。

快適に、気持ちよく使えるように計画しされたトイレ空間

次に、個室内を見ていきます。各階のトイレによって少し使い方が異なる想定で、機能も変わっています。例えば、3階の女性用トイレはエレベーター前で車椅子でも使える広々とした空間に。2階はワークスペースとなっているので、トイレの使用頻度が高く、男女共用のものも含めて3つの個室が備え付けられています。

そして男性用トイレには、個室内に小さな手洗い場が設けられています。手を洗う前にドアの取手や洗面の蛇口を触ることを避けることで、衛生管理を徹底しています。

2階
2階
3階
3階
個室内に備え付けられた小さな手洗い場
個室内に備え付けられた小さな手洗い場
3階女性トイレも室内で手洗いまで済ませることができます。
3階女性トイレも室内で手洗いまで済ませることができます。






そして、スマートフォン置き場も設けて使いやすさにもこだわりました。お家のトイレで使うかはさておき、これが便利!

日頃から使い心地を試せるトイレ

素敵な提案につなげるため、スタッフ自身が日頃から使い心地を試すことも、リノベーションの目的。
便器の種類も3階はLIXILのINAX、そのほかはTOTO製品になっています。
ちなみに私の感想としては、デザインはINAX、水勢と掃除のしやすさはTOTOが優勢です。座り心地はそこまで変わらないように感じますが繊細な方ならわかるかもしれません(笑)

TOTO
TOTO
LIXIL INAX
LIXIL INAX






そして、トイレットペーパーホルダーもバリエーション豊かです。

こいずみ道具店のシンプルなホルダーは陶器製。
こいずみ道具店のシンプルなホルダーは陶器製。
若葉家具さん特注のホルダーは、上にはスマートフォン、下には予備のトイレットペーパーが置けます。
若葉家具さん特注のホルダーは、上にはスマートフォン、下には予備のトイレットペーパーが置けます。

毎日、何度も使う場所だからこそこだわりのつまった空間に

私は賃貸の築30年のアパートで生活をしていて、たまに色々な不具合が生じます。
水まわりなどの機能をしっかりと備えておくことは、暮らしの基盤になる、とても大切なことだと改めて感じました。


このように、相羽建設本社は細部のこだわりによってオフィスの領域を超えた、仕事がしやすく暮らしやすい空間となっています。
これからお家を建てたい、リノベーションを考えているという方はもちろん、コロナ禍で働き方改革中!という方はぜひオフィスのリノベーションを考えてみてはいかがでしょうか!


私たちの新社屋のご見学、ご相談もお受けしております!

Movie

オフィスリノベでワクワクする事務所に!|相羽建設本社改修 家具デザイナー小泉誠さんによる解説・ルームツアー

2021年7月に竣工した相羽建設の本社リノベーション。完成した事務所空間を家具デザイナーの小泉誠さんが解説!
2020年春、改修前の事務所の様子を見た小泉さんに「これはひどい!」と唖然とされた空間が、「集中・交流・共有」の3つの空間づくりで生まれ変わり、ワクワクする工務店の拠点となりました。家づくりの職人の手仕事や自然素材を活かした空間、ぜひご覧ください。

設  計:小泉誠+Koizumi Studio+相羽建設
施  工:相羽建設株式会社
家具計画:こいずみ道具店
照明計画:タケデン
造  園:小林賢二
写真:西川 公明 (詳細画像など一部相羽建設広報部撮影)

話し手プロフィール

中村 桃子

相羽建設(株)新築住宅事業部 | 広報

中村 桃子

戻る

AIBA 100 Story

PAGE TOP