所沢市:向こう三軒両隣の暮らし

所沢市:向こう三軒両隣の暮らし

所沢市:向こう三軒両隣の暮らし

家はどこでも建てられるけど、
“このまちでしかできない” ご近所さんとの心地よい暮らし方がある。
そう思い、ソーラータウンに住むことを選択した U さま。

家の前で子どもたちが仲良く遊んでいたり、
ご近所さん同士が気持ちよく挨拶しあったり。
どこかほっとする光景が日常的にある暮らしです。

向こう三軒両隣

ダイニング

リビングの円卓で遊ぶ親子

自然素材の温もり感じるキッチン

ウッドデッキ

お庭にあるお手製ピザ窯

◾️ STORY

ソーラータウン西所沢は、建築家の田中敏溥さんが
「いい関係の向こう三軒両隣」の想いを込めて設計されました。

「キッチンの窓からは近所の子どもたちの遊んでいる姿が見えるんです。
 向こうからも私の姿が見えているだろうし、
 お互いに声を掛け合えるのが嬉しいですね。
 ふつう隣の家同士のちょうど良い距離感って難しいけれど、
 このまちはどこの家も
 『いつでも来ていいよ』と言い合える居心地の良さがあるんです」

お互いを気づかえるような、家同士のちょうどよい距離感。
実際に、このまちでは住まい手さんたちの交流が自然と生まれています。

U 邸のお庭にはご夫婦お手製のピザ窯があります。
ご主人が火入れをし、
奥さまが生地からつくったピザや焼き芋をご近所さんにふるまったり。
この庭からたくさんの笑顔が生まれます。

ウッドデッキに机と椅子を並べれば、
家にいながらにしてアウトドア気分も楽しむことができる。
家族お気に入りの場所です。

暮らしはじめてもうすぐ3年。
今日もまちの仲間との楽しい日々を過ごされています。

 

  >「向こう三軒両隣のある暮らし」が掲載されているainohaはこちら  

見どころマップ

設  計

田中敏溥建築設計事務所

建物概要

建物延床面積 97.13平米(29.38坪)

木造2階建て

 
主な仕上 外壁:モイスTM下地・カラーガルバリウム鋼板角波張り・鉄鋼モルタル塗り下地・ジョリパット吹付
内部

壁:土佐和紙貼・薩摩中霧島壁・サワラ縁甲板

床:土間コンクリート下地・大磯洗い出し仕上・構造用合板・タタミ敷き・パインフローリング・雲杉集成材・シナランバー

天井:土佐和紙貼・サワラ縁甲板(上小節)張

完成 2014年3月
大 工 佐久間大工
監 督 渡邉監督
営 業 新藤 真宏

最新情報を受け取る

資料請求 メルマガ Facebook お問い合わせ
このページのトップへ