ソーラータウン久米川:おうちを自由にカスタマイズする暮らし ソーラータウン久米川:おうちを自由にカスタマイズする暮らし

ソーラータウン久米川:おうちを自由にカスタマイズする暮らし

ソーラータウン久米川:おうちを自由にカスタマイズする暮らし

ソーラータウン久米川のまちに暮らしはじめてから、10年以上経つKさまのお家。
ものづくりが得意なご主人は、家に造作棚やブランコ、トランポリンをご自分で設置するなど、暮らしを楽しく使いやすくカスタマイズされていました。

ダイニングの薩摩中霧島壁には家族みんなの手形。

リビングのテレビの上の棚はご主人のお手製の造作棚。

階段にはイルカ模様の手づくり扉。ご主人DIYです!

家のいたるところで暮らしを楽しまれています。

フロリダから材料を輸入して組み立てたトランポリン。

2階バルコニーはご主人の筋トレスペースに。

こちらに住もうと決めたキッカケはご主人の『勘』。家のデザインをはじめ川や自然が近くにあるなど周りの環境を見て、「ここだ!」と直感的に決めたそうです。
「家って大きい買い物だと思っていたけれど、直感で良い!と思ったので、普通に買い物する感覚とそんなに変わらなかったよ。」とのこと 。その勘は的中して、住んでみてからも「とても良い、問題ない。」と満足して暮らしていただいていました。 

また、勘もさることながらご主人のフットワークの良さにも驚きます。
DIYが得意なご主人は「家にこんなのがあったらいいなぁ…よし、つくろう!」と思い立ったらすぐ行動。家のいろいろな場所に造作した棚やベンチ、器具のとりつけなどの手が施されていました。


■ダイニングベンチ
ビスを使わず「くさび」などの木組だけでつくられています。仕上げの塗装はグローブなどに使用する亜麻仁油(あまにゆ)。昔野球部だったご主人にとっては思い出の香りです。

 

■勉強イス
3人が座れるほどの長イス。「子供が成長してきたので、そろそろ3つに切り離してみようかな」とご主人。

 

■ひみつの収納庫
もともと何もなかった洗面台の下にキャスター付きの引出しをつくりました。さらにこの奥の壁に穴をあけ、スポーツ用品や道具を入れられるちょっとした収納庫までつくられていました!

 

今までは物をつくっていくことが多かった中、今後はメンテナンスのしやすさを意識して物を減らしつつ、シンプルなカタチをつくっていきたいというご主人。 
これからの暮らしづくりも楽しみなKさまのおうちでした。

見どころマップ

建物概要

建物延床面積 120.23平米(36.30坪)

木造在来工法 地上2階建

 
主な仕上 外壁 ガルバリウム鋼板、そとん壁
内部 壁/薩摩中霧島壁・月桃紙 床/パイン材 天井/月桃紙
完成 2002年6月
設 計 OM研究所(永田昌民+伊礼智)
工 事 渡邊 拓也
営 業 相羽 健太郎

最新情報を受け取る

資料請求 メルマガ Facebook お問い合わせ
このページのトップへ