リフォーム施工例 リフォーム施工例

東村山市 モノを活かすマンションリフォーム:8007

22

マンションで暮らしている住まい手様より、
「丁寧に気持ちよく暮らしたい」「暮らしやすい気持ちの良い部屋にしたい」
という思いからリフォームのご相談をいただきました。
お話を重ねるごとに、暮らしを大切にしたいという気持ちが強く伝わってきました。

もともと設備がきちんとしていたことや、お部屋にあるかわいい小物を飾れば、大きな工事をしなくても素敵なお部屋になるのでは?ということで、
今あるものを利用しながらのプチリフォームを行いました。

 

伊礼智設計室 古くて新しい事務所:8006

画像 091

築約50年の平屋を借りて、内装のみを改装した、伊礼智設計室の「住宅のような事務所」。
伊礼智さんの住宅は、住まいの中で設計をし、暮らしているような感覚の中から生まれます。ちゃんと料理のできるキッチンも事務所には欠かせません。所員の皆さんは「同じ釜の飯を食う仲間」。毎日まかないを手作りし、事務所でお昼を摂ります。そんな伊礼智設計室の、お昼時をねらっておじゃましました。

こいずみ道具店、伊礼智設計室「あいばこ」:8005

aibako

もともと事務所と作業着屋さんという二つの部屋に分かれていたマンション一階を、おもいきって壁を無くし、ひとつの空間にしました。
まったく異なる部屋は、つなげてみると段差や配管の露出がちらほら。しかしそれらをうまく利用することで、とても面白い空間ができあがりました。

キッチンスペースや広いフリースペースがあり、料理教室や親子で楽しめるイベントも月に何度か行われています。
 

8004:東村山市 一戸建て快適あったかリフォーム

0

子育てもおちつき、家にいる時間が増えてくる頃、将来も安心して暮らせるように、ワンフロアで過ごせる快適な空間を、と考えるようになりました。そして同じ頃、子どもたちは家族と孫をつれて頻繁に集まって遊びに来るようになりました。
そして2012年夏、にんじん畑の隣に建つ、築37年の一戸建をリフォームすることにしました。
これからは暖かくて居心地の良い、家族がいつでも集まることのできる「実家」として、みんなをお迎えします。 

8002:東京都国立市 思い描いていた部屋へ、マンション・リフォーム

画像 016

何年か暮らしていると、ここはこうしたい、ここにはこういうのを取付ようと思うようになり、また、そういうことを考えるのがお好きなTさま。普段からメジャーを持ち歩き、リフォーム中は図面を持ち歩いて、構想を練られてきたそう。

今回は、住みながらのリフォームで、変わっていく様子を楽しみながらすごされました。

バッグ置き場まで考えたカウンター収納や、棚とデスク付きの造作の2段ベッド、広くなった玄関、地震対策にキッチンには造作の棚がつきました。

 

8001:東京都東村山市 リビングがひろーーーくなった家

画像 092

お仕事の都合なども考えてマンションにしようと思っていたというご主人と、田舎の一軒家(しかも平屋)にあこがれていたという奥様。お二人の結論は、(間をとって!?)マンションを好きなようにリフォームする!というものでした。
もともとご夫婦で納得のいく家具や雑貨をさがすことがお好きだったというおふたり。こだわりがつまったリフォームを終えた、ご家族4人が暮らすマンションのお部屋ができました。

9022:東京都港区 聖心女子学院 第二体育館 OMソーラー

tate01

「あるものを大切に」との思いに応え、自然環境を活かして実施された体育館の改修。耐震補強を目的とした改修計画に、自然エネルギーを積極的に活用する環境共生技術(OMソーラー)を取り入れ、新たな価値を生み出していくという先進的な提案出していくという先進的な提案。

関連するキーワード:

最新情報を受け取る

資料請求 メルマガ Facebook お問い合わせ
このページのトップへ