AIBAのひと

小林 優太Yuta Kobayashi

日々の仕事や関わる人と誠実に向き合い、挑戦したい

東京都市大学(旧・武蔵野工業大学)で建築を学び、社会人になるタイミングで「より現場の近くで」と大工の仕事に飛び込んだ小林さん。関東エリアで幅広い建築工事を行う建設会社での大工職を経て、相羽建設に転職してきてくださいました。

想像したものが実際に形になっていく瞬間に面白さを感じるそう。
大工としての経験や視点を持ちながら、設計や監理、営業、さらにはお客様とも意見を交わしながらものづくりができたら……と意気込みを語ってくれました。

「大工職として、一棟の木工事を任せていただけるようになることが今の目標です。そのためにも、日々の仕事や関わる方々に誠実に向き合い、どんなことにも挑戦する気持ちで臨んでいきたい」
力強い言葉と視点で夢を伝えてくれる小林さん。これからの活躍が、とても楽しみです!!!

小林 優太

プロフィール

小林 優太(こばやし ゆうた)
部署:社員大工
好きな食べもの:甘いもの
フリーコーナー:趣味はサイクリング・工作(家の家具をつくったり)。たまにランニングもします。